2008年08月25日

報告

昨日は天皇杯決勝トーナメントで文理大学に敗れ、決勝に進むことが出来ませんでした。ショックを受けながらの夜のトリニータの試合。厳しい試合の中でセットプレーから見事に勝ち点3を取ることが出来、少しですが気分も回復しました。今年のトリニータはホームで強い!内容が良くなくても終わってみれば勝っている。まさに優勝するチームに必要で大事な事です。私自身も優勝を何度も経験しましたが、優勝する時の流れや雰囲気に似ている。対戦相手の主力選手が出場停止になったり、怪我で出なかったりと・・・
流れはいい。今後上位チームとの直接対決は見物です。
トリニータの真価が問われます。解説をしていてもトリニータの戦いぶりには何度も驚かされます。
今日の増田s'EYEでは、試合の中で見落としそうな細かい部分を皆さんに解りやすく分析します。是非御覧ください。面白いですよ。
posted by 増田忠俊 at 12:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。