2008年08月06日

準決勝進出

ナビスコカップの準々決勝でトリニータがFC東京に競り勝ち準決勝進出を決めました。この試合の解説をやらせてもらいましたが、非常に面白い試合でした。得点の絡みやお互いの出方の探りあい、見ていて緊張感のある一戦でした。その中でも金崎がいいです。見ていてドキドキ、ワクワクするプレーを連発してくれます。
大分トリニータ初タイトルまであと2つです。頑張れ!
posted by 増田忠俊 at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。