2008年08月03日

教訓いかせず

試合に負けた。とても情けない敗けです。社会人選手権、天皇杯と優勝し、天狗になってたのかもしれません。立ち上がりから、いつもの動きではない。相手より出足が遅く、声もない。こんなチームが大分の代表を背負って九州大会に出ていのかと思ってしまいます。
どんなチームでもいつかは負けます。ただ負けかたに納得がいかない。技術で負けていたからではない、気持ちで負けていたからだ。これは監督の俺がどんなシステム、戦術をやろうとしても、そこが欠けていたら何をやっても上手くいかない。
この敗戦はチームにとって非常に痛く、これからの戦いにも影響するはずです。選手が気持ちを切り替えてもう一度初心にかえる事を願ってます。
愚痴のブログでした。
posted by 増田忠俊 at 12:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。