2009年04月05日

シーソーゲーム

社会人選手権準決勝は3−3

延長なしのPK戦



HOYOは全員決めて何とか決勝に進む事が出来ました。


今日はある意味かけでもありました。



数名の選手を厳しい戦いの中で力を発揮出来るか見極める意図もありました。




先制されるまでは良いリズム




ちょっとしたミスからの失点



また同点に追いついた時に怪我人などが出て、ゲームプランが狂った



先制され、追いつき、突き放されて、また追いつき、逆転して追いつかれる。



監督としては内心純情ではいられない。



どのチームもHOYOとやる時は目の色を変えて来ます



楽な試合はありません



このプレッシャーを乗り越えた時には、また一回り強くなるでしょう




さぁこれからは天皇杯予選



気持ちを1つに皆で頑張って行こう!!




チャオ!
posted by 増田忠俊 at 15:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。